初めてのオールドレンズ

御節の食べ過ぎでデブまっしぐら中 栞でございます。

胃が苦しいです。 1月4日より公開レコーディング ダイエットを開始するのでぜひ Twitterを見ててくださいね。

ということで、実は私、 最近流行りのオールドレンズ というものを使用した事がなく、 興味本位でよく名前を聞く 「super-takumar 50mm f1.4」 を購入してみました。 まずこのレンズを選んだ理由は、

①インスタで使ってる人が沢山いる ②値段が安いとネットで見た ③普段と同じ50mm f1.4 だった為

本当はNikonの50mm f1.2が 欲しかったんですが、 値段が中古で最低26000円と 高額だった為、安いレンズで マニュアルレンズに慣れて 必要だったら買えばいいか! みたいな乗りで決めました。

何も基礎知識がなかった 所からスタートしたのですが、 今から購入を検討している方は 是非ご覧頂ければ嬉しいです。

さて、まずレンズの購入は どこからするのか?

①カメラのキタムラのネット中古 ②皆大好きamazon ③最近流行りのメルカリ便 ④昔からの大御所ヤフオク便

とりあえずここから選択しました!

まず①は確実に安全に購入できる 反面、販売価格が8000円と かなり高額だったので、除外。 値段に構わず安全安心で 購入したい方はおすすめ! ※キタムラの店員さんと お話ができる人はかなりオススメ! 店員さんによりますが、 私のところのキタムラは 凄く詳しく教えてくれます!

②のamazonさんは販売元があまりにも はっきりしない為(全て中古品の為) もしもの事を考えて除外。 説明が分かりづらいから 若干購入に不安があった。 品は4000円台からありました。

③メルカリ便も値段が6000円と ちょっと高めの設定。 それとアダプタセットだったり するんですが表記が分かりづらく、 アフターも心配する面 (発送状態、現物状態) があったので除外。 ただ手軽に注文できるので、 メルカリに慣れてる方はOK!

④さて昔からあるヤフオク便。 やはりというかヤフオクは 出品者情報やレンズの 状態等がかなり細かく 写真でも確認できました。 お値段も数が多い為 1000円台からあり、 情報を色々と見て いきながら送料込みで 2000円で落札できました!

これで到着すればすぐ使える!

とはなりません!←凄く大切!

オールドレンズはメーカー毎に 今のデジタルカメラと マウントが同じタイプと マウントが合わないため、 マウントアダプターを 別購入しないと使えない物 があります。

各メーカーで違うのですが、 個人的にcanonは特に レンズマウントがそれぞれ 合う合わないがあるので 要注意かもしれません。

nikonについては 基本的にレンズ表記に 「Ai」の表記があれば そのまま基本的に 使用可能なのですが「非Ai」の表記があるレンズは、 1980年以前に製造された ニッコールオートと呼ばれる 既に40年前のレンズの為、 今のデジタル一眼レフは 取り付けできる物と できない物があるので、 都度確認が必要です。

ざっくり言うと 「Ai」は大丈夫。 「非Ai」は装着不可。

こんな感じでレンズを 探せば大丈夫だと思います。

さて、ということで今回 「super-takumar 50mm f1.4」 はレンズマウントの部分が

「M42スクリューマウント」と 呼ばれるレンズマウントです。 このオールドレンズ時代は 代表格だったんですが、

M42ってどういう意味 ってなりますよね??

まずM42というのは 規格の一つで

「M42=口径42mm,ピッチ1mm」 になっている スクリューマウント

マウント接続部分が ネジのようにクルクル回して 接続するレンズになっています。

今のレンズマウントは ネジみたいになってないですよね?

なので今の一眼レフに 取り付けができない為、 M42対応のマウント アダプターが必要になります。

じゃあ次は M42マウントアダプターを 購入しないといけない!

ということで早速 ネットで探したのですが、 「M42」マウントアダプターで amazonで検索したところ、 すぐひっかかりました。

メーカー別で表記が違うので 購入する時にきちんと どのメーカー用か 確認をしましょう。

Nikonは「Fマウント」 canonは「EFマウント」

NikonとCanonは 似ているから要注意です!

ということで amazonさんで 無事購入をしたのですが、

「K&F Concept M42   マウントアダプター ニコン用」           2520円也!

この二つが揃って やっと使える事ができました。 合わせて4520円! これを基準に金額を見て頂ければ!

上の写真は試し撮りを した時の一枚ですが、 如何にもオールドレンズ って感じの雰囲気でした。

因みにカメラ側では オートモードが使えない為、 F値とシャッタースピードとISOを 自分で設定しなければなりません。

ピントもマニュアルなので オートフォーカスみたいに シャッターボタンを半押しで 自動で合わないので 手動ピント調整のやり方を それぞれ説明書で確認してください。

以上!


0回の閲覧